蒼穹の旋律-melody of blue sky-

アクセスカウンタ

zoom RSS どんなときでも そうさ 大丈夫 −仲間(きみ)−がいるから……

<<   作成日時 : 2005/05/04 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

楽しみなアニメは色々とあるけれど、中でも最近のお気に入りが
「まほらば〜Heartful Days〜」(テレビ東京系日曜25:30〜)だったりします。
鳴滝荘というアパートに住む個性的な住人達によるドタバタもありつつ、
時にほろりと来るせつなさもありつつ……
それでも全体に漂うぬくぬくな雰囲気に癒されています。
ちなみにタイトルの詞は、EDテーマとなっている米倉千尋「僕のスピードで」
今日、そんな原作コミックス……こちらは、副題のHeartful Daysはなく、
単に「まほらば」だけなのですが、そちらをまんが喫茶で読んできました。
(でも、何故か5巻だけ抜けてて、6巻が2冊ありました……)

自分はあまりアニメでやっている最中の漫画を読む事はしないのですが、
これに関しては小難しい設定とかもなく、ネタバレとかそういうのは
気にしなくてもいい感じなので遠慮なく読んでしまいました(笑)

話には聞いてましたけど、いきなり冒頭から「解離性同一性障害」という
このぬくぬくストーリーに似合わない重苦しい単語が出てきたのにはびっくり。
「解離性同一性障害」とは、いわゆる多重人格のこと。
ヒロインの蒼葉梢が、精神的ショックを受けると人格が変わってしまう
多重人格障害(全部で5つ)の持ち主という設定なのです。
この辺、アニメではやはり深夜帯とはいえ色々まずいらしく「変身」というアレンジを取っていますが、
やっぱりこういう文字で「障害」とか具体的な病名を聞くと、ドキッとしてしまいます……

でも、中身は本当にハートフルコメディ。
というか、今まで観ていたアニメとほとんど遜色なく……といった感じですね。
7話ぐらいから観始めた人なので、最初がどうだったのかはわかりませんが……
一部のアレンジを除いては、本当にアニメは、原作を忠実に再現されているんだなぁと
感じられ、アニメスタッフの手腕を感じました。
むしろ、話によってはアニメの演出の方が気に入ってるものもあったり。
個人的には桃乃さんの遠距離恋愛のエピソードは、アニメの演出の方が好きです。
その他、この先のアニメでやるのかやらないのかはわかりませんが、
少なくともアニメ化されていないエピソードにも良作もいっぱいあって、
何度もうるうる来てしまいました。

基本的に漫画とかそんなに凄く買う人ではないのですが、
これは何か久し振りに原作を買い揃えたいと思えたそんな作品です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どんなときでも そうさ 大丈夫 −仲間(きみ)−がいるから…… 蒼穹の旋律-melody of blue sky-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる