蒼穹の旋律-melody of blue sky-

アクセスカウンタ

zoom RSS 水平線上の陰謀(ストラテジー)

<<   作成日時 : 2005/09/26 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は、二本立てでお届けします(笑)

昨日の日曜日は由亜那芽李嬢(めいりん)と一日、たっぷり遊んできました。
池袋のサンシャイン60で名探偵コナン「水平線上の陰謀(ストラテジー)」を観た後、
新宿は明治生命ホールで行われた「GONZO FESTA」というイベントに参加という強行軍(笑)
台風の接近による大荒れの天気が懸念されましたが、出がけもちょっと風が強いだけの
雨の日という感じだったし、池袋に着いたときには雨もやんでいたので一安心。

コナンの方はイベント参加が決まったあと、(イベント参加の経緯などはまたその時に)
「三連休限定のチケットあるからイベント前に一緒に観ない?」と誘われたのですが、
最初は「こんな時期に?」とか「まだやってんの?」とか「そもそも三連休限定って?」と
色々と疑問に思いました。……まぁ、今年は観に行けなかったので、ちょっと時間的な
不安はあったものの行くことにしましたが。
でも、実際に行ってみたらそこは映画館というよりは、公会堂のようなところでした。
それで何となく納得出来ました(笑)何か映画会みたいなものなのね……と。
で、その証拠にお子様がいっぱいでした……う……この中に混じるのはちょっと辛い(´・ω・`)
でも、本編は、近年の作品の中では一番面白いと感じました。
十字路といい、銀翼といい、最近の作品はちょっと今ひとつだなぁ……と思うものばかりだったので、
あまり期待はしていなかったのですが(だから観に行かなかった)久し振りに満足出来ました。
最初の方は、後ろのガk……お子様が椅子を蹴ったりしてて、集中出来なかったですが……

もう一般公開は終了しているし、DVDにもなっているので、多少のネタバレは御了承ということで、感想です。
今回は、それぞれにそれぞれの見せ場があったのがよかったです。
特におっちゃんがあそこまでカッコよく活躍するのを観るのはかなり久し振り。
蘭や身内が絡んでいるというわけでもなく、純粋に探偵・毛利小五郎としてカッコよかったのは、
映画では初かもしれません。
あとで、おっちゃんが普段のコナンで、コナンが服部のように思えたという感想も見ましたが、言われてみればなぁと、納得(笑)

他にも、妃さんに似ているというゲストキャラの話も大きな伏線になっていたり、
他愛ないかくれんぼのエピソードが伏線になっていて、ラストで蘭を見つける場面に繋がっていく部分なんかは、
別に特別に新一と蘭の二人に愛着があるわけでもないのに、思わずうるっと来てしまいました。
いつも「あっ」と思わされるのですが今回は特に伏線が生きてたな……と思います。
本当………伏線とは、かくあるべきですよね(にっこり)
(何か含みがあるように聞こえるのは気のせいです(笑))

まぁ、ボートで爆走したコナンに注意する前に、若干7歳のガキンチョが運転出来ることをまず疑問に思えよ刑事どもとか、
その他、映画ならではのツッコミどころ満載のシーンもありましたが、まぁ、それはいつもの御愛嬌……
コナンクオリティということで華麗にスルー(笑)
でも、本当に今回は徹頭徹尾一貫して船の中の話だったし、ひとつの事件が軸になっていたせいですっきりまとまっていて見やすかったです。
前作の銀翼は事件解決のあと、無理矢理アクションを入れてみました……みたいな感じでちょっと苦しかったですから(^^;
それにしても、最後に予告してましたが、来年はいよいよ劇場公開10周年なんですね……凄いことです。

あと、最後に。
光彦くんに対する哀ちゃんの台詞を聞いて……
哀ちゃんは、バリバリの誘い受けだと思いました。(何か色々と台無しっ)

そして、イベント編へ続く(笑)多分、明日アップ予定。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水平線上の陰謀(ストラテジー) 蒼穹の旋律-melody of blue sky-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる