蒼穹の旋律-melody of blue sky-

アクセスカウンタ

zoom RSS 星が奏でるものがたり

<<   作成日時 : 2005/12/22 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「舞-乙HiME」EDテーマシングル。「乙女はDO MY BESTでしょ?」借りてきました。
EDの方は最近、ようやっと好きになった感じなので、そこまで注目してなかったのですが、
ボーナストラックに挿入歌の「星が奏でるものがたり」が入っていると言うことで
それに惹かれて借りてきました(笑)

「星が奏でるものがたり」
 うん。予想以上にいい曲でした。
本編だと、台詞に被っててよく聴けないので、どうしても聴きたい!と思っていて……
でも、買うのはなぁ……と思っていたので、入荷してくれててよかったよかった。
1番はアリカ(菊池美香)、2番はニナ(小清水亜美)、3番はマシロ(ゆかな)が歌っています。
本編で三人が歌うときもそれぞれ、そのパートで唄われていたり。

曲はもう凄い綺麗。歌もいいのですが、間奏のリードが凄い印象的でした。透き通るような音色で。
この曲は、アリカ曰くは「ばっちゃがよく唄ってくれた子守唄」なのですが、
子守唄というには少し曲も歌詞も物悲しい曲でした。

アリカパートにはパッと見、そんなに意味深な部分はないのですが
ニナパートの「星はただひとり 選べと告げる」
マシロパートの「星になるために 生まれてはならぬ」などは……ニナ、マシロの運命を示唆しているのか。
「星」が何を指すのかもまた気になります。
ちなみに見返してみたところ、2話でレナ=セイヤーズが唄っていたのは、ニナパート。これって……。
単純にセルゲイがレナから教わった歌をニナに聴かせていただけなのか、それとも……?

と、舞乙の三人の謎にも絡んで来て、聴き応えのある一曲です。
機会があれば是非。
発売されたサントラの方には、アリカがソロでフルコーラス歌っているそうです。
サントラも欲しいんだよなぁ……「マテリアライズ!」の曲が凄く聴きたい……(笑)

今日は、舞乙今年最後の放送。
いよいよ登場した彼らの活躍は如何に!?ということで、期待ですね。
もう今は、木曜の深夜のために生きています(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
星が奏でるものがたり 蒼穹の旋律-melody of blue sky-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる