蒼穹の旋律-melody of blue sky-

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥井雅美、近江知永 プレミアムライヴ レポート

<<   作成日時 : 2006/05/21 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1/29には、Apple Store SHIBUYAでのアコースティックライヴを堪能し。
2/12には、アニメイト池袋店でのライヴ&トーク、握手会。
3/4は、大阪BIG CATでの初日。3/13は、SHIBUYA O-EASTでのファイナルで弾け。

……という感じで、半年足らずのうちにまっくんの歌声を聴きまくっています……
っつーか、4月を除いて、毎月まっくんイベント行ってますか?(笑)
昨日の池袋と秋葉原のキャンペーン行脚には残念ながら参加出来ませんでしたが、
本日は、タワーレコード渋谷店は、地下にある「STAGE ONE」で行われた
「奥井雅美、近江知永 プレミアムライヴ」に行って来ました。

うちの整理番号は昨日も書いたとおり、誕生月と同じ「12」
……でも、11の人は遅れてきたのか欠席なのか……実際は11番目となりました(笑)
会場内に入ると、そこはやや小さめのスタンディングのライヴハウスといった様相。
タワレコの地下にこんなのがあったのかーとちょっと不思議な感じでした(笑)

ドリンク券もついてきたのですが、紅茶を飲んだばかりだったので、ドリンクは貰わずに
とっととポジションを決めました。一列目は10人で埋まってしまっていたので
(いや。端っこは空いていたのかもしれないけど)迷わず二列目のど真ん中に固定(笑)
そして、BGMに流れる「zero-G-」や「Gift」「夕凪」などを聴きながら、待つこと30分。
まっくんの登場でしたっ!

オープニングは、そもそもこのイベントはこの曲の発売記念なわけで、これをやらなきゃ話にならない。
ってなわけで新曲「zero-G-」!
……にしても……知ってましたけど。わかってましたけど。
こうして間近で歌ってるのを見ると本当に実感できます……
まっくんって、ホント、ちっちゃいんだなぁって(爆)
初めて最接近したのは、2月の握手会の時だったんですが、その時はもちろんまっくんは座っていましたし、
イベントの時は前から4番目とかそんな感じの席でそこまで近いわけでもなかったので、
小さいと言うことをそこまで実感することはなかったんですが、今回はもう「あぁ!」と。(失礼)
ブーツ履いていたんですが、それでも160未満の自分より低いんだろうなぁと思うくらい。

でも、そんな小さな身体でパワフルに歌いこなすまっくんはカッコよかったです。
今までは人垣の合間から覗き込むような形でしか見られなかったまっくんが
本当に手を伸ばせば届くくらいの距離にいる……
それに今まで肉眼で見ることが叶わなかったバンドメンバーの方達の顔も拝見出来ましたし。
(MACARONI☆さん以外は、いつものメンバーではありませんでしたが(笑)いい男が多かったです)
何よりその感覚が凄く不思議でした。

そして、二曲目は何と「そうだ、ぜったい。」!
大体、「God Speed」の中から来るかと思っていたので(「TRUST」とかね)
ここでこの曲を出してくるのが凄いびっくりしました。

ここで、癒し系な曲を……ということで、奥井家の長女(笑)こと、本日、もう一人の主役。近江知永ちゃん登場!
纏う純白の衣装は、以前、アニメロミックスのCMに出演したときの妖精の衣装だそうで。
観客から「綺麗ー」「かわいいー」という声が飛ぶと、「嫁にはやらんで?」いうまっくん(笑)
まっくんが着ていたのが黒い服だったので、まっくん曰く「おーみちゃんが天使で、私は悪魔です(笑)」
そんなこんなで、「あとは若いもん同士で」と、まっくんは袖に消え、近江ちゃんのステージへ。

近江ちゃんの一曲目も新曲の「夕凪」から。続いてはカップリングの「Return to Love」。
出だしとかはちょっと心細いというか少し「あ……緊張してるな」みたいな空気も見えるのですが、
サビに至ってからの歌い上げ方や声量が本当にいつ聴いても凄くてびっくり。
彼女はCDで聴くよりは、生で聴いた方が映えるアーティストだなぁと感じます。
特に「Return to Love」は、「夕凪」よりも好きなので、ここで聴けてうれしかったです。
でも、少し残念だったのは、「夕凪」「Return〜」共に、途中でハウリング(マイクから発される
キィィンッっていう音)が
入ってしまったこと。せっかくしっとりしたいい曲なのに、ちょっとその雰囲気が崩れてしまったなぁ……と。

しかし、近江ちゃんは……歌は本当に上手いんですが。ですが……
ライヴ開催を目指し、且つ声優もやっているのであれば、もうちょっとMCというか
トークというか……話術も師匠から学びましょう。
聴いてても凄い冷や冷やするというかサムいです……(^^;;;
まぁ、でも、曲の話になったら少し持ち直しましたが(笑)
「Return to Love」は、彼女がEDテーマを歌った「Solty Rei」の最終回の挿入歌として
使われたらしいです。そんなソルティつながりで、次は「Float〜空の彼方で〜」を。

ここで、今回、まっくんと二人でのライヴということで、まっくんと二人で歌うコーナーが。
この先、近江ちゃんと共に歌うという機会も少しずつ減っていくと思うし、
今後、この曲を歌う事はないだろう、ということで今日しか聴けないスペシャルな曲として。
歌うのは近江知永デビュー曲の「ウタカタ」
近江ちゃんの透き通った歌声とはまた違い、まっくんの歌う「ウタカタ」は
何というか「オトナ」な感じがしました。凄い新鮮でこれはこれでいいなぁと……
でも、出だしの「恋文 一筆〜」の部分は、結構、低い音なので歌いづらそうでしたが(^^;;

ちなみに構成は。
1番を近江ちゃん。2番をまっくんが歌い、
リピート部は「トワノユメ〜」を近江ちゃん、「流され〜」をまっくんがそれぞれ歌い、
最後「(見えない糸を)紡いであなただけ探す」の部分で二人でハモって
(近江ちゃんが上、まっくんが下)終わり……という感じ。

でも、本当は2番のサビで近江ちゃんも入ってくる予定だったらしいのですが、
近江ちゃんはすっかりウタカタの世界に浸ってしまってて忘れてたみたいです(^^;;
この曲はデビュー曲で、特に思い入れの深い曲。この曲がなかったら、この場にはいなかったし、
3rdシングルも出せていなかったと感無量の近江ちゃんはここで涙。
そんな近江ちゃんの姿にまっくんは
「どうか売れてもずっと変わらないでそのままでいて。
 この業界、売れて変わっちゃった子多いから(笑)」
とかちょっと毒も交えつつ、
でも、近江ちゃんにつられそうだったらしいまっくん(笑)
ここで、化粧直し(笑)のために、近江ちゃんは袖へ。

そして、ここから再びまっくんステージへ。
まっくんのステージがしんみり終わるわけもなく。
歌うは近年のアルバムのタイトル曲が二曲。アツく燃える「Dragonfly」と「God Speed」!
個人的には「燃えジェネ」を期待したいところだったんだけど、タオルならともかく、
扇子という特殊アイテムが必要な曲はこういう場では歌えないか、さすがに(^^;;

最後は近江ちゃんも衣装を変えて再登場。
バンドメンバー共々、カーテンコールで締めました。

1時間弱のステージでしたが、本当に楽しかったです。
特に近江ちゃんの歌声を堪能できたし、ウタカタのデュエットがとにかく感動。
まっくんもいいけど、近江ちゃんのライヴもいつか開催されるといいなぁ……と本当に思いました。
というか、絶対に現在、アルバムと一緒に企画進行してるよね。まっくん?(笑)

<曲目>

奥井雅美ステージ
1.zero-G-
2.そうだ、ぜったい。

MC

近江知永ステージ
3.夕凪
4.Return to Love

MC

5. Float〜空の彼方で〜

MC

6. ウタカタ(デュエット)

MC

奥井雅美ステージ2
7. Dragonfly
8. God Speed

カーテンコール

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥井雅美、近江知永 プレミアムライヴ レポート 蒼穹の旋律-melody of blue sky-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる