蒼穹の旋律-melody of blue sky-

アクセスカウンタ

zoom RSS 無敵な現在を行け!Get up and Go

<<   作成日時 : 2006/08/09 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像奥井雅美さんの新曲「WILD SPICE」買って来ました。

まっくんのCDは常に買うことにしているのですが、
今回、正直なところ「WILD SPICE」という曲そのものには
そんなに惹かれなかったので、買う事は買うけど、
発売時に買うかどうかは迷っていました。
未知のカップリング曲目当てだったんですが、
それもそこまでの期待度は高くなかったし……

アレ……?何か上半期にやたらまっくんイベントで騒ぎすぎて、
モチベーションが下がってる……?(笑)

と、ちょっと新曲発売に対する自分のテンションにびっくり。
まぁ、結局、購入特典がチケット先行予約だったので買いましたが。
今回は、「蜜-mitsu-」や「zero-G-」の時のようなシングル発売イベントも
ないみたいだし、まっくんもそこまで重要視はしてないのかなぁ。
その分をアルバム作成やツアーに向けてるってのもあるかもしれないけど。

「WILD SPICE」
 「無敵看板娘」OPテーマ。
 疾走感溢れる曲です。でも、悪くはないんだけど、
そこまで強烈に惹かれるものもないっていうか、いつものノリだなぁ……
と思ってしまっている自分が一人。
アップテンポで激しい曲で、ライヴでもノれる曲ではあるんだけど、
どっか地味な印象を受けるのはなんでだろう……
サビへの盛り上がりがちょっと弱いせいもあるのかなぁ。
聴いていけば、なかなか楽しい曲と思ってきましたが。
でも、最後の「(無敵な現在-いま-を)行け!Get up and Go」の部分は
結構好き。このリズムでライヴで腕を振ると楽しそうですね。

「Lunatic Summer」
 カップリングの方がずっとお気に入りになりました。
 最初、タイトルを見た時、直訳で「狂気的な夏」という意味になるので、
またまっくんお得意の(笑)ドロドロした恋愛SONGかと
思っていたのですが……
それが、まさかこんな「爽やかで甘酸っぱいひと夏の淡い恋物語」
の曲になるとは思わなかったです。
歌詞を見た時から「あれ?イメージと違う」と思ったのですが(笑)
人魚に恋した少年の物語からして、どっちかというと「神秘的」という
意味で捉えたのでしょうか。

曲調はとにかく夏らしく明るくて爽やか。
作曲はまっくんなのですが、やっぱりまっくんの作る曲の方が好きだわ。
……まぁ、明らかに彼女の曲の中で聴いた事のある感じなんだけど(笑)

でも、最後が結ばれないオチになるのは、もはやまっくんラブストーリーの
お約束ですか?(^^;;
自分も何故か悲恋物語とか、失恋SONG好きなので、そういう点では
まっくんと凄く波長が合うんだけど、こういう明るい曲の時くらいは
ハッピーエンドにもしてあげようよ……とか思ってしまう。

ちなみに余談ながら、シチュエーションはまったく違うのだけれど、
聴いてて、シンとステラを思ってしまったのはここだけの話。

それから、早速、10月のまっくんライヴの東京公演の申込もしました。
っていっても、抽選なんですけどね。当たるといいにゃあ。

そういえば、公演日、10/9かと勘違いしてたんですが、
9日は大阪公演。東京は10/22でした。
……名古屋、大阪公演と日が離れてるんだなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無敵な現在を行け!Get up and Go 蒼穹の旋律-melody of blue sky-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる