蒼穹の旋律-melody of blue sky-

アクセスカウンタ

zoom RSS SEEDの再放送

<<   作成日時 : 2006/10/05 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

機動戦士ガンダムSEEDの再放送が、始まりました。
DESTINYではなく、無印の方。
番組表見てたら、先週でDESTINYの再放送は終わったはずなのにまた「ガンダム(再)」の文字が。
多分、また運命やるよりも無印なんだろうなーと思いながら、ちょっと興味をそそられたので再放送を観てみることに。

1話は多分、リアルタイムで一回か二回くらいしか見た事なかったと思うので、凄く新鮮でした。もう4年前ぐらいだよね(笑)
以前にも再放送やってたけど、その時は気持ちは薄れていて観なかったので本当にそれ以来。
その当時は、ガンダムという作品そのものに触れるというのがほとんど初めてに近くて、作品の世界観やキャラクターを把握するのに精一杯。あんまり話とかよく判ってなかったから余計に、あー懐かしいと。
せいぜい1話で覚えてるのは「お父様の裏切りものぉーっ!」ぐらいです。(まぁ、そのシーンは後の話で何度も使われてましたが)

にしても、キャラクターがみんな若いっつーか、初々しいというか(笑)
可愛かったなぁ、キラもカガリも。
それが2年後にはあんなになっちゃうなんて……時の流れと戦争は残酷ね。(´・ω・`)
フレイも1話見る限りでは、後々、あんな毒婦になるとは思いも……
……あ、パッと見も性格悪そうとは思ってたか(笑)
(こんな言い方してますが、私はカガリの次にフレイが好きです)

運命まで踏まえてみると、キャラクターの印象も大分違いますね。

・キラ・ヤマト
 運命に出てくるヤツとはまったくの別人です。(きっぱり)
 大体、彼のイメージはそのまんまかな。どこにでもいる普通の学生。トールにフレイの事でからかわれたり、ヘッドロックかけられたりとか歳相応の微笑ましい一面も。この頃のキラは天然弄られキャラだよね(笑)
ホント、こんな時もあったんですよねぇ。これ見るとつくづく思うよ。
なんでこの子が、あんな(以下略)

・アスラン・ザラ
 さすがにまだ特殊スキル「回想」は会得してないようで。(しててたまるか)
白兵戦でもビシバシ人殺しまくってて、割と任務に忠実と言うか、疑う事を知らなかったんだなぁ……と。今のアスランを知っているからちょっと別人のように。……いや、ある意味、キラと同じように別人なんですが。(えー
まぁ、視野が狭いという点はシンと被るかもしれない。

・カガリ・ユラ・アスハ
 この子は一番、全体通しても変わらない感じです。でも、男前に見えますが、よく見ると王族特有の気品……というか、妙に「上から目線での喋り方」とかがこの頃からあったのだなぁと。首長の娘として育ってきたのだから当たり前だろうけど。
当時は、ここからキラとどんな再会の仕方をするのかなーと思っていたんですが、まさか再会まで1クールも引っ張られるとは思わなんだ。
ってことで、15話でお逢いしましょう(笑)

・マリュー・ラミアス
 割と甘ちゃん艦長とか言われてましたが、1話だけ見る限りは本職をこなしていたせいか、随分とキビキビと指示をして厳しい感じ。口調も男前な喋り方をしてたんだなぁ。今の口調になったのは、男言葉のナタルと被るからでしょうか(笑)

・ナタル・バジルール
 堅物で男言葉が似合う人でしたが、こちらは逆に女性らしい印象が。桑島さんの演技もさすがに1話でまだ探ってる段階なのか心なしか少し違う感じ。

・イザーク・ジュール
 初期からアスランに厭味たっぷりでねちっこい印象があったのですが、「アスランなら大丈夫だ」的な台詞を聞く限り、少なくとも実力は評価し、信頼もしていたようで……この頃はまだ初期設定の「クール」成分はあった模様(笑)

 とりあえず運命を最後まで見通したその目で次回以降もチェックしていくとまた面白いかなぁと思い、見て行こうかと思います。感想は多分、書かないと思うけど(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SEEDの再放送 蒼穹の旋律-melody of blue sky-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる