ユズ、粉砕

別に怒ったユズちゃんがリキちゃんを粉砕したわけではございません(笑)

 風呂に入る前、母が言いました。

「お父さんが柚子を潰しちゃって中身出ちゃってるから、お風呂から上がる前にシャワーして洗い流した方がいいよ」 と。

 日付変わっちゃってますが、今日は12月22日で冬至の日。
 そういえば柚子風呂でしたねと、その時思い出しました。
「まったくしょうがないなー、あの酔っ払いは……」と微笑ましく思いながら、風呂の蓋を開けてみました。

…………………………

…………うん。自分も確かに子供の頃、ふやけた柚子を面白半分に、にぎにぎして潰した事はあったよ。まぁ、ある程度おっきくなってもやってたけど(笑)

でも、「5個中3個」も粉砕した記憶はさすがにないよ、うん。

そこにあったのは、ぷかぷかと浮く無残に皮が裂けた3個の柚子と無事だった2個の柚子。
同じ水面には果肉が浮き、底には種がいくつも沈んでるそんな素敵柚子風呂が待ってました。

言っている意味がわかったよ、ママン(´・ω・`)

これじゃ洗い流したほうがいいね……
……つか、何やってんだ、あの酔っ払いは。(父は忘年会帰りでした)

行事を大切にする我が家では、今日の柚子風呂も恒例なんですが、
こうも柚子を全身で堪能した日はありませんでした、まる(´・ω・`)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック